日々読み続けるyutorisutoのひとりごと


by yutorisuto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『 四日間の奇蹟 』 浅倉卓弥著

「 四日間の奇蹟 」 浅倉卓弥著 2003.1.22 株式会社宝島社




d0256668_13343080.jpg





宝島社などが主催する「このミステリーがすごい!」大賞の第1回(2002年)受賞作品。
(余談だが、賞金は1200万円だそうだ)

内容は若いピアニストが留学先のオーストリアで、両親を強盗に殺された幼児を助けるて逃げるが、その際銃弾で左手薬指を失う。
ピアニストとしては致命的だ。幼児を連れ帰り、両親とともに育て、8年後少女は15歳になっているが、先天的に能の一部に欠損があり、言葉もうまくしゃべれないが、ピアノ演奏には才能があり、演奏会に呼ばれて、2人で出かける生活をしている。
そんなある日、呼ばれた先で少女とその施設の女子職員がヘリコプターの墜落事故に巻き込まれ、女子署員は重傷を負い、生死の境をさまよう。女性の「心」が少女の身体に乗り移って、生死の境をさまよう身体から4日間だけの自由を与えられた「心」を描いた先品。

文章がしっかりしているので、読みやすく、一気に読ませてホロリとさせる、お勧め作品で
ある。




本の森カフェ・読後川柳
「 4日間 たった4日の 命を生きる 」





ランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえたら励みになります(・∀・)
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
[PR]
by yutorisuto | 2014-06-03 13:39 | 小説