日々読み続けるyutorisutoのひとりごと


by yutorisuto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『 中国人エリートは日本人をこう見る 』 中島 恵著

「中国人エリートは日本人をこう見る」 中島 恵著 2012.5.8 日本経済新聞出版社




d0256668_1441748.jpg




日本の世論調査で中国嫌いが増加している。
特に「尖閣列島」の国有化とそれに反発して暴徒と化した反日デの後、顕著なようである。
2011年12月の内閣府の調査では、71.4%もが「親しみを感じない」「どちらかというと感じない」と答えている。

中国13億の中国には4億人近い80后(1980年代生まれ)や90后(90年若者代生まれ)の若者ががいるが、そのうちの中国で大学教育を受け、日本や海外に関心の高いエリート層に属し、中国の将来を担う若手エリート約100人にヒアリングしてまとめたレポートが本書。

1990年代半ばに「江 沢民」政権が強化した「愛国教育」を受けた若者たちは愛国=反日を
正義としてとらえ、反日デモでは「愛国無罪」を全面に掲げてきた世代でもある。
とりわけこの若者たちが激高しやすく「愛国教育」のせいで反日意識が強いと日本のメディアでは伝えられているが、少なくともエリート層については少し違うと、この著者はいう。

領土問題では複雑な面もあるが、それ以外では彼らは思いのほか日本と日本人に好意的であり、[政冷経熱]の張本人「小泉純一郎」元総理でさえ人気があるという。

私たちは一部の中国嫌いのマスコミや評論家の言説に惑わされて、冷静な判断力を失うことのないよう、この本には築かされる。




本の森カフェ・読後川柳
「 隣人と 仲良くするのは 難しい?  」







お立ち寄りくださってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえたら励みになります(・∀・)
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
by yutorisuto | 2013-12-17 14:04 | 政治・社会