日々読み続けるyutorisutoのひとりごと


by yutorisuto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

邪魔 奥田英郎著 

「邪魔」 奥田英郎著 講談社 2001.4



独自のエンターテイメント小説の世界を持つ作家の第3弾となる長編小説。

物語は「非行少年の世界」
「会社の商品を横流ししていたのがバレそうになって、自分の会社に放火したサラリーマンとその妻の世界」
「妻の事故死がきっかけではみ出している刑事と警察内の権力争いの世界」の三つの世界が一見、無関係に見えながら、いつか一つの地点で交わることを運命付けられている3本の道をゆっくり目的地へ向かうような序章から、それぞれの世界で思わぬ展開を見ながらすこしづつスピードを上げて行く中盤、を経て3本の道が衝突する終章にする。

終章は少しバタバタと三つの世界を無理に衝突させているような感じが否めないが、それまでの展開はさすがに、面白く読ませてもらった。

11年前とかなり古い作品だが、今読んでも古さを感じさせない娯楽作品となっている。



本の森カフェ川柳
「 じゃまものと 言われながらも 生きている 」




ランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします(・∀・)
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
[PR]
by yutorisuto | 2012-09-08 14:33 | 小説