日々読み続けるyutorisutoのひとりごと


by yutorisuto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「賢い女性が二人いると会社は伸びる」 中神 公子著 2012.6.30 致知出版社

d0256668_1440248.jpg




賢い女性の条件とは①素直②人の批判をしない③前向きに考える。
一方、男性が女性を「厄介」と思う最大の理由は「気分のいい悪いで仕事をする」
ことである。

著者によれば、態度や考え方をちょっと変えるだけで、誰でも「賢い女性」として
会社に成果をもたらすことができるようになるそうだ。
正社員でもパートでも、賢い女性は企業のムードメーカーとなり、リーダー的存在に
なり、教育係にもなる。
普通の主婦を企業が受け入れ、賢い女性に育てていけば、大きな力になり、結果的に
業績が上がり、成果がでる。そのためにはまず女性を理解することが必要である。

この本は、男性の上司が部下の女性を見る視点で描かれている。
著者は女性であるが、経営者であり、企業コンサルタントである。男性の経営者・上司に対して
もっとよく女性を理解し、その力を経営に生かすべきと示唆している。

それからなぜ「二人」必要かというと、「女性は共感を求めながらことを進める
性質が強く、共感する人が自分以外にもう一人いないと、孤立してしまい、それに加えて、どうしても一人の女性に仕事が、集中してしまい、疲れ果てて自滅していく」と説いている。


職場で、女性の心がわからないと悩んでいる貴方にオススメです。


本の森カフェ・読後川柳
「 姦しい(かしましい) 女性が二人で 会社を伸ばす 」






女性職員のmiesicaaです。

姦しい・・・・
女性職員の心を知りたかったyutorisutoさんの願望が垣間見えます。

この本を私にも勧めてくれたyutorisutoさんですが、
「読みません」とお応えしました。





ランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします(・∀・)
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
[PR]
by yutorisuto | 2013-04-30 14:30 | 政治・社会
警視庁公安部・青山望 「完全黙秘」 濱 嘉之 著 2011.9.10 文春文庫
d0256668_12344220.jpg


著者は公安畑出身の元警視庁・警視。

ノンキャリアの出世頭で優秀な公安捜査員である青山望を主人公に、得意の公安の世界を描くシリーズの一作。

同期の友人4人が協力しながら、それぞれの立場で優れた能力を発揮しながら大きな
闇の世界を切り裂いていく様子は痛快である。

大きな構想と緻密な情景設定はよくバランスされており、大変面白い警察小説である。

少しものたりないのは、警察内の登場人物が上から下まで善人であり、当然あると
思われるキャリア・ノンキャリアの諍いや葛藤が描かれてないことである。

この本の前書きの登場人物紹介に加えて警察の警視総監から巡査に至る階級と職名が
一覧表になっているのは、普段ほとんど知らない世界だけに参考になる。




本の森カフェ・読後川柳
「 公安は 非合法でも 悪暴く 」



ランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします(・∀・)
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
[PR]
by yutorisuto | 2013-04-25 12:14 | 小説