日々読み続けるyutorisutoのひとりごと


by yutorisuto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「金・ドル体制の終わり もうすぐ大恐慌」副島隆彦 祥伝社 2011.11


読後の感想は、なんとも恐ろしい「予言」だと言うことです。
何しろ2012年に「ユーロ恐慌」から「世界大恐慌」に突入すると言い切っているからです。
1ドルは70円割れし、ドル札は紙くずになる。日経平均は6000円台に向かう。
従って著者は私達に金融資産を全て「金」「銀」に変えておきなさいと断言している。

確かに現在の情勢は「ギリシャ」「スペイン」などの経済危機に対して、世界中が困難な
果てしない議論を繰り返しており、何処かで何かが爆発すると、全く的外れの主張では
ないかも知れません。

その意味で大変恐ろしい気がします。

随分乱暴な結論を断言する、ちょっと人騒がせな感じもしますが・・・・・・



本の森カフェ川柳
  「 金買えと 言われて先立つ 金(かね)もなし 」







ランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします(・∀・)
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
[PR]
by yutorisuto | 2012-08-21 14:09 | 経済

外事警察  麻生幾 著

「 外事警察 」麻生 幾著 幻冬舎文庫 2012.5」


2009年NHKで放映されたテロ対策をテーマにしたドラマの原作小説。
映画化されて「外事警察 その男に騙されるな」の題名で2012年6月公開。

テレビドラマ向きなのか特に前半部分は場面の切り替えが激しく
公安・外事関係の専門用語らしきものが 飛び交い、非常に読み続けづらい。
後半部分になると少し落ちついてきて多少読みやすくなるが、それでも話の展開はかなり乱暴で、話の展開についていけないアメリカ映画のようだ。

本当に日本の警察に、こんな部署があり、こんな仕事をしているのか、と信じがたい恐ろしさを感じさせる作品である。


本の森カフェ・読後川柳
「 対テロの 外事・公安 何守る 」



ランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします(・∀・)
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
[PR]
by yutorisuto | 2012-08-06 13:16 | 小説